女子大学生ら高齢者宅訪問 特殊詐欺の防止呼び掛け(2018/02/08 07:08)

 振り込め詐欺などの特殊詐欺被害を未然に防ごうと女子大学生らが高齢者の自宅を訪問し、被害に遭わないよう呼び掛けました。

 東京・世田谷区の成城警察署管内では特殊詐欺の被害が去年1年間で2億円に上り、前の年に比べて1億円ほど増加しています。こうした状況を受け、管内にある日本女子体育大学や成城大学などの女子大学生約30人が高齢者の自宅を訪れました。「犯人からの電話に出ないのが一番なので留守番電話を設定してください」などと注意を呼び掛けるとともに、詐欺の被害防止を呼び掛けるステッカーを玄関先などに貼りました。警視庁によりますと、去年、東京都内では特殊詐欺が3500件ほど発生して、被害額は約79億円に上っています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集