危険!凍った湖を車で走行 そのうち割れて落ちるゾ(2018/02/08 18:48)

 湖面が凍結した山中湖に危険を顧みず、立ち入る人が相次いでいる。なかには車で乗り入れるケースもあり、地元では絶対に入らないよう注意を呼び掛けている。

 富士五湖の一つ、山中湖。観光客が凍った湖面に立ち入って危険だという通報が山中湖村に相次いでいる。この日は富士山の写真撮影に夢中になり、凍った湖面に立ち入る人が続出。この状況に、地元の人たちは…。
 近隣住民:「(氷は)厚くない。落ちちゃう、湖に」「氷が薄い。助けに行った人が危ない」
 村によると、氷の厚さが10センチ以下の場所もあり、人が乗ると割れる恐れがあるという。村では、一日に2度、湖を見回るほか、看板を周囲20カ所に増設するなどして注意を呼び掛けている。しかし…。
 湖に立ち入った男性:「(Q.看板は見えなかった?)いや、看板はなかった。すみません」
 さらに、湖に立ち入ってとんでもない行為をする人も。
 山中湖村の職員:「きょうだけで朝4件(通報があった)。氷の上を車が走っていた」
 凍った湖に車を乗り入れる無謀な行為が横行しているというのだ。取材中にも氷の上を走る車を目撃。湖面に残る痕跡から車両は湖に乗り入れてしばらく蛇行した後、ターンして戻ってきたものとみられる。もし氷が割れて転落した場合、この気温では命の危険すらあるのだが、立ち入る人たちはというと。
 湖に立ち入った男性:「写真を撮りたかった。一応、きのう確かめた。氷の分厚さとか、目測ですけど」
 村では雨の日や気温が高い日は氷がシャーベット状になり、転落する恐れもあるので絶対、立ち入らないでほしいと注意を呼び掛けている。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集