インフルエンザ 猛威止まらず 3週連続で最多更新(2018/02/09 10:30)

 インフルエンザの流行の拡大が止まりません。1医療機関あたりの患者数が54人を超え、3週連続で過去最多を更新しました。

 厚生労働省によりますと、4日までの1週間に全国で報告されたインフルエンザの患者数は1医療機関あたり54.3人となり、3週連続で過去最多を更新しました。去年の秋からの患者数は推計で1393万人に上ります。小中学校などの学級閉鎖の数は1週間で8200を超え、去年の同じ時期の5490を大幅に上回っています。厚労省は集団生活を中心に流行が拡大しているとみて、手洗いなどを徹底するよう呼び掛けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集