また沖縄・伊計島で 米軍オスプレイの部品が落下か(2018/02/09 17:18)

 沖縄県うるま市の伊計島の海岸で、オスプレイのエンジンカバーとみられる部品が見つかりました。飛行中に落下したものとみられています。

 沖縄県などによりますと、部品が見つかったのは伊計島の大泊ビーチの海岸で、9日午前9時ごろ、清掃していた人がアメリカ軍機の部品のようなものが海に浮いているのを発見しました。沖縄防衛局によりますと、直径約1メートルの灰色の部品は、MV22オスプレイ右側エンジンの吸気口カバーであることを沖縄に駐留するアメリカ海兵隊が認めているということです。また、8日午前、その機体が普天間基地に戻るのが確認されています。小野寺防衛大臣は、落下から直ちに日本側に情報提供がなかった経緯について、アメリカ側に説明を求めていることを明らかにしました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集