最高裁 ホテルにNHK受信料支払い命じる判決(2018/02/09 18:44)

 客室のテレビを巡るNHKの受信料の訴訟で、ホテル側に支払いを命じる判決が確定です。

 都内などで3つのホテルを経営する運営会社は約280の客室にテレビを設置していましたが、NHKからの受信契約の申し込みを拒否していました。NHKは訴えを起こし、一審、二審ではホテル側に約620万円の支払いを命じるなどの判決でした。9日、最高裁はホテル側の上告を退けて受信料の支払いなどを命じた判決が確定しました。最高裁は去年12月、テレビを設置したら受信料の支払い義務が生じるとした放送法の規定を合憲とする判断を示していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集