焼け跡から2人の男性遺体 広島で住宅火災(2018/02/09 18:39)

 住宅から炎が上がり、明け方の住宅街が騒然となりました。

 まだ外が暗い9日午前5時ごろ、広島県江田島市の稲田順子さん(75)の住宅から出火、赤い炎と煙が高く上がっています。約4時間後に消し止められましたが、木造2階建て住宅が全焼、隣接する住宅3棟の一部も焼けました。家には稲田さんのほか、70代男性とその息子とみられる50代の男性が住んでいました。焼け跡から男性2人の遺体が見つかっていて、警察は住人の男性とみて調べるとともに稲田さんの捜索を続けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集