立ち往生の街…また雪 急ピッチ除雪も生活は(2018/02/11 21:35)

 先日、大雪が国道に積もり、1500台の車が立ち往生するなど被害に見舞われた福井市から報告です。

 (林美沙希アナウンサー報告)
 雪は今、ほとんど降っていない状況なのですが、1時間ほど前、吹雪く時間というのもありました。ここは、福井市中心街から5キロほど離れた住宅地です。ここに来るまでに国道8号を通って来ましたが、今は普通に走ることができて、大きな混乱などはありませんでした。ただ、地元の人の生活に大きな影響が続いています。3時間ほど前に除雪をした場所では、足跡が残るくらいうっすらと積もっています。そして、除雪された後でも心配なのが雪の山です。触ってみると、ほとんど砕けないくらいの氷の塊になっています。これが積み重なって、住宅の1階の窓さえも見えない状況です。このような山がこの先も続いています。そして、こうした山によって車が出せなくなっています。住民が雪かきをしていましたが、それでも出せない状況です。ガソリンスタンドに取材をしますと、営業していないお店があるなかで、そこは何とか営業していましたが、制限していても営業時間前までに品切れになってしまっていました。そこに来た人は「何とかガソリンを見つけたけれども、灯油がないからこの後も探し回ります」というように話していました。そして、スーパーにもほとんど品物がない状態です。さらに、こうした除雪さえもされていない地域というのがまだまだたくさんあります。12日にかけても雪が予想されています。住民の人は「とにかくつらいのは先が見えないことなんだ」と、「いつまでこの状況が続くのか分からない。先が見えないことがとにかくつらい」というように嘆いていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集