逮捕の男、被害男性と面識あったか 会社役員襲撃(2018/02/12 11:59)

 甲府市で会社役員の男性が襲われて死亡した事件で、逮捕された男のうち1人が事件当時、男性が所有するアパートで暮らしていて、男性と面識があった可能性があることが分かりました。

 武井北斗容疑者(24)と金丸拓人容疑者(24)はおととし8月、甲府市の会社役員・若宮利雄さん(当時73)の自宅に金品を奪う目的で侵入し、若宮さんを暴行して死亡させたうえで、警備員にけがをさせた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、事件当時に武井容疑者が、若宮さんが所有する甲府市内のアパートに住んでいて、2人には面識があった可能性があることが分かりました。警察は、武井容疑者が金丸容疑者に犯行を持ち掛けた可能性があるとみて調べています。取り調べに対し、武井容疑者らは容疑を否認しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集