雪の重みで住宅1棟全壊 住民逃げ出し無事 石川(2018/02/12 16:54)

 石川県小松市で、雪の重みが原因で住宅1棟が全壊していたことが分かりました。けが人はいませんでした。

 9日午後5時半ごろ、小松市の美容室を兼ねた住宅で、「屋根が壊れそうになっている」と住民から消防に通報がありました。小松市などによりますと、雪の重みで屋根の部分から建物が押し潰され、全壊したということです。住民は逃げ出して無事でした。県内では大雪の影響で、この他にも住宅3棟が半壊、4棟が一部破損しました。また、除雪中の事故などで43人が重軽傷を負いました。北陸の上空には再び寒気が流れ込み、強い冬型の気圧配置となっていて、13日にかけても大雪への注意が必要です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集