“ローン審査通らず”56歳、腹いせにバイク奪ったか(2018/02/14 10:32)

 東京・葛飾区のオートバイ店でローンの審査が通らなかった腹いせに店のバイクを奪ったとして、56歳の男が逮捕されました。

 今西和法容疑者は11日、葛飾区白鳥のオートバイ販売店で男性店長(42)を恫喝(どうかつ)し、120万円相当の試乗用のバイクを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、今西容疑者はこの店でバイクを購入しようとローンを申し込んでいましたが、店が印鑑を押し忘れたために手続きがうまくいかず、審査が先延ばしになったことに腹を立てたということです。先延ばしになった迷惑代として店に27万円を請求しましたが、拒否されたため、その代わりにバイクを奪ったということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集