ドローンで見る雪崩被害 秋田で旅館のガラス割れ…(2018/02/14 11:46)

 秋田県湯沢市では雪崩が発生して温泉旅館の窓ガラスが壊れ、雪が室内に入り込む被害がありました。けがをした人はいませんでした。

 13日午後7時半すぎ、湯沢市の泥湯温泉の旅館の裏山で雪崩が発生し、客室の窓ガラスなどが割れて室内に雪が入りました。旅館は冬の間、休業中で宿泊客はおらず、経営者の80歳の女性ら2人が住んでいましたが、けが人はいませんでした。経営者の女性らがゴーという音を聞いて確認にいったところ、客室が雪で埋まっていたということです。警察によりますと、裏山の雪は長さ25メートル、幅40メートルの範囲で崩れ落ちていて、経営者の女性らは現在も避難しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集