成田空港の発着時間拡大 新滑走路も建設本格化へ(2018/03/14 05:57)

 成田空港の機能強化を巡って国と県、地元などの協議会が開かれ、夜間と早朝の発着時間を合わせて2時間半、拡大することが決まりました。

 千葉県・森田健作知事:「地元、県、国のさらなる発展において、大いに寄与すると思っております」
 成田空港に航空機が発着できる回数を増やす計画について、地元は騒音を理由に反発していましたが、13日に国と合意しました。最大の焦点だった空港全体の発着時間は、現在の「午前6時から午後11時まで」が「午前5時から午前0時半」と2時間半、拡大することになりました。これにより、3本目の新しい滑走路の建設も本格化します。新滑走路が完成すると、航空機の発着回数は年間で1.7倍になる予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集