餌与えず…大型犬を虐待か 30匹→2匹だけ確認(2018/04/11 18:47)

 飼っていた大型犬に餌(えさ)を与えないなどの虐待をしたとして、男が逮捕されました。

 動物愛護法違反などの疑いで逮捕されたのは、68歳の無職の男です。警察によりますと、男は岐阜県大垣市の住宅に1月から2月にかけて、犬2匹を閉じ込め、餌や水を与えないなどの虐待をした疑いが持たれていて、保健所の立ち入り検査も拒否していたということです。男は大型犬30匹ほどを飼育していましたが、2月に警察が確認したところ、2匹しかおらず、犬の骨が散乱した状態でした。警察の調べに、男は「閉じ込めたわけではない」と容疑を一部、否認しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集