鎌倉よりイケメン? 東京・日の出町の大仏が人気!(2018/04/11 18:48)

 観光名所となるのか。東京都内に新しい大仏が誕生し、11日から一般公開が始まった。あの鎌倉大仏よりも大きく、顔がイケメンだと早くも評判になっている。

 東京・多摩地区日の出町に誕生したその名も鹿野大仏。山の中にあるにもかかわらず、一般公開が始まった初日から早くもにぎわいを見せている。大仏の高さは12メートル。山形県内の鋳物工場で作られた大仏をバラバラにして輸送し、半年かけて組み上げた。鎌倉大仏の高さは約11メートル。つまり、鹿野大仏のほうが1メートル高いのだ。さらに、鎌倉大仏をしのぐかもしれないと言われているのが顔だ。
 宝光寺・八坂良秀住職:「下から見ると頬が大きく見えてしまう。頬からあごにかけて少し細めに形を整えた」
 大仏を見上げたときにすっきりとした顔つきに見えるよう工夫をしたという。鎌倉大仏と比べてみると、確かに引き締まったような表情に見える。関東では最も有名な大仏とされる鎌倉大仏。高さで約1メートル抜かれ、参拝客の評判では容姿でも後れを取った形だが、鎌倉の人たちはどう受け止めているのか。
 鎌倉市民:「1メートル抜かれたことで鎌倉の人は残念に思っている。イケメン具合も抜かされてるそうで」
 残念に思う人がいる一方で…。
 鎌倉市民:「(Q.ライバル意識はある?)全然」「(歴史が)700年もある鎌倉大仏。競争相手じゃないって感じ」「国宝に勝るものはない」
 様々な意見が飛び交っているが、誕生したばかりの鹿野大仏は何を思うのか…。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集