偽造した健康保険証で不正契約 経産省職員を逮捕(2018/04/11 23:30)

 偽造した健康保険証を使って携帯電話を契約したなどとして、経済産業省の職員の男が逮捕されました。

 経済産業省情報システム厚生課の係長・西幸治容疑者(42)はおととし9月、東京・品川区の携帯電話販売店で偽造した健康保険証を使って携帯電話6台を契約した疑いなどが持たれています。警視庁によりますと、西容疑者は携帯電話を購入した際の特典のキャッシュバックサービスを利用して現金約23万円を得ていました。西容疑者は不正に手に入れた携帯電話を転売するなどして利益を得ていたとみられ、警視庁が余罪を調べています。警視庁は西容疑者の認否を明らかにしていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集