土砂崩れで5人不明 自衛隊の救出活動続く 大分(2018/04/12 05:51)

 11日に大分県中津市で起きた土砂崩れは1人が死亡し、5人の安否が分からないなか、徹夜の捜索が続いています。

 11日、中津市で住宅の裏山が高さ100メートル、幅200メートルにわたって崩れ落ちました。住宅4棟が巻き込まれ、岩下義則さん(45)が遺体で見つかりました。現場では自衛隊が重機5台、20人態勢で夜通しの救助活動にあたりました。この後、12日午前6時からは警察・消防なども加わり、捜索にあたります。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集