船の最先端技術展示会 AIで自動操縦など580社出展(2018/04/12 09:39)

 船を巡る最先端技術の展示会が東京ビッグサイトで始まりました。政府は民間企業と協力して、人工知能の技術で世界をリードしたいとしています。

 展示会は2年に一度、開かれていて、今年はこれまでで最多の580社が出展しました。自動車に続き、船の分野でも自動化への動きが進むなか、人工知能を使った自動操縦の技術が多く展示されています。
 国交省船舶産業課・斎藤英明課長:「日本の環境技術は世界で最先端。環境、性能、自動運航の技術で中国や韓国と差別化を図っていく」
 政府や日本財団も人工知能を使った技術を後押ししていて、官民一体となって先端技術で世界を先行したいとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集