新たに1人の遺体発見 5人安否不明者の捜索続く(2018/04/12 16:57)

 5人が不明となっていた大分県の土砂崩れで、12日午後に1人の遺体が見つかりました。現場では強烈な日差しが照り付けていて、厳しい暑さのなかで懸命な捜索が続いています。捜索が続く現場から最新情報を伝えてもらいます。

 (菅原知弘アナウンサー報告)
 今なお大量に残る土砂の向こう側に12日朝から重点的に捜索活動が続いていた現場がありますが、その現場から12日午後、1人の遺体が運び出されました。この場所は11日に岩下義則さん(45)の遺体が発見された場所のすぐ近くで、この遺体が母親の岩下愛子さん(76)の可能性が高いとみて、これから身元の確認を進めていくということです。そして、依然として4人の行方が分かっていないんですが、その4人の住宅は煙が時折上がる土砂の真下にあります。ただ、11日の段階から夜通し、そして、12日も汗ばむような暑さのなかでずっと土砂の搬出が続けられていたんですが、それでもなお、建物の輪郭さえも見えてくる気配がありません。この週末、中津市はまとまった雨が降る予報となっています。見守る家族や知人のためにも急ピッチで作業を進めていくということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集