ジグザグ天気また夏日!汗ばむ暑さ…都心25度超え(2018/04/12 17:09)

 春の嵐が運び込んだ暖気で、気温が一気に上昇した。東京都心は25度を超え、汗ばむ暑さに。大型連休を控えた観光地では、明暗が分かれた。

 日傘に、新聞。あの手この手でジリジリ日差しをブロックするも暑い。都心は25.9度と今年2回目の夏日に。この暑さで、観光地にも異変が。見渡す限り、色とりどりの花が咲き誇る。60万本のアイスランドポピーだ。この暑さで、過去10年で最も早く見頃になったという。
 国営武蔵丘陵森林公園・小西紀さん:「(Q.かき入れ時のGWまでは?)(見頃は)今年は恐らく4月いっぱい。咲いちゃったという感じです」
 うす紫の花が幻想的にライトアップされ、一層華やぐ。あしかがフラワーパークの「大藤まつり」。日本で唯一、CNNが選ぶ世界の夢の旅行先10カ所に輝いたこともあるという人気のイベントだ。ところが、暑さで藤の花が咲き出してしまったため、急きょ、祭りを4日早く今週末から始めることに。日付を直したポスターに大急ぎで貼り替える。祭りの開催を早めるのは初めてのことだという。
 足利フラワーリゾート・早川公一郎社長:「例のないスピードで花が進んでいるというような状況。きょう時点で開催をしたいという状況ではあるんですけれども、お客様は非常にゴールデンウィークの見頃を期待しておりますので、我々としても非常に心配になっている」
 一方、この暑さをチャンスとばかりに。早くも夏物商戦に力を入れているのが家具量販店の「IKEA」。夏らしいガラスの食器から子どもが楽しく遊べそうなテントまで。約70の商品が最大40%オフと大幅値下げに。
 IKEA新三郷セールス担当・宇治野慎吾さん:「色味とか素材とか、そういったことを踏まえて、夏に向けて涼しげな商品を値下げしています」
 それにしても、まだ4月なのにこの暑さだ。鹿児島県で30度に迫る暑さになったほか、各地で夏日が続出した。だが、暑さが続くかと思いきや、週末は再び、春の嵐に見舞われそう。東日本や西日本を中心に、大雨に警戒が必要だ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集