4歳女の子はねられ骨折 母親と保育園向かう途中で(2018/04/12 18:40)

 母親と保育園に向かっていた4歳の女の子が車にひかれ、大けがをしました。

 12日午前10時15分ごろ、神戸市内の交差点で、4歳の女の子が信号のない横断歩道を渡っていたところ、会社員の男性(54)が運転する乗用車に左足をひかれました。女の子は母親と一緒に近くの保育園に向かう途中で、救急車で病院に運ばれましたが、左足を骨折したとみられています。現場は見通しの良い片側2車線の県道で、男性は「女の子に気付かなかった」と話しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集