“振り込め詐欺”受け子採用役の組員ら3人逮捕(2018/04/13 00:05)

 神奈川県の高齢女性から現金200万円をだまし取ったとして、詐欺グループの現金受け取り役の採用担当の男ら3人が逮捕されました。

 指定暴力団稲川会系の組員・木下真介容疑者(22)ら3人は仲間と共謀して去年5月、神奈川県伊勢原市の70代の女性の息子を装い「浄水器の仕入れで金を使い込んでしまった」などと嘘の電話を掛け、現金200万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、木下容疑者は関東を中心に振り込め詐欺を繰り返すグループの現金受け取り役の採用を担当していて、別の詐欺事件に関与したとして3月に逮捕・起訴されています。取り調べに対し、木下容疑者は黙秘しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集