大量の泡で市街地は騒然 消火設備に車が衝突(2018/04/13 18:43)

 大量の泡が道路に流れ出して市街地が一時、騒然となりました。

 13日午後2時ごろ、香川県高松市にある立体駐車場の5階に設置された消火設備に車が衝突しました。その影響で、消化剤が大量に流れ出しました。設備会社によりますと、約200リットルの消化剤が流出し、泡となって駐車場の外にあふれ出ました。この影響で一時、道路が通行止めになり、歩道には規制線が張られて辺りは騒然となりましたが、けが人などはいませんでした。国土交通省のバキュームカーが出動して泡を吸い取るなどした結果、約3時間後にはほぼなくなりました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集