熊本地震から2年 いまだ仮設住宅に3万8000人超(2018/04/14 05:58)

 熊本地震から14日で2年です。依然として3万8000人を超える人たちが仮の住まいでの暮らしを余儀なくされています。

 熊本地震で大きな被害を受けた熊本県益城町。復旧工事や住宅の再建が進んではいますが、依然として熊本県内では3万8112人が仮設住宅などでの生活を続けています。この地震で、熊本県では関連死も含めてこれまでに264人が亡くなりました。また、阿蘇など一部の地域では道路や鉄道が寸断されたままです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集