未明の路上で国家公務員が血を流し…ひき逃げ事件か(2018/04/14 11:54)

 14日未明、前橋市の路上で国家公務員の53歳の男性が倒れているのが見つかり、男性はその後、死亡しました。警察はひき逃げ事件とみて捜査しています。

 午前0時15分ごろ、前橋市古市町の路上で、男性が頭から血を流して倒れていると110番通報がありました。倒れていたのは関東管区警察局群馬県情報通信部の技官・清水弘章さんで、病院に搬送されましたが、約3時間後に死亡が確認されました。現場は街灯が少なく、清水さんは片側1車線の幅が約8メートルある市道の真ん中付近で倒れていたということです。警察は現場の状況からひき逃げ事件とみて、付近の防犯カメラを解析するなど捜査しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集