春の嵐 激しい雨や風 千種ゆり子の全国天気のタネ(2018/04/14 16:54)

 西から嵐のエリアが広がってきています。こちらは14日の長崎市です。雨が本降りとなっていて、風も強まってきています。九州では、電車の遅れも出ているようです。この風、このあと更に強まります。まず、雨の予想をみると、今夜8時にかけて西日本中心に黄色の活発な雨雲も見られて、雨が強まりそうです。
 雨が強まるタイミングで風も強く吹きそうです。近畿や東海などで15メートル以上と強めに吹いて横殴りの雨になります。これは平均の数字で瞬間的にはこの2倍ほど吹くことがありますので、看板の落下や転倒事故に注意してください。
 西日本の雨雲は今夜中には抜けてきますが、代わって東海や紀伊半島を中心に雨が強まります。関東でも15日午前6時には本降りの雨になっていそうです。
 関東は、15日朝が雨風ともにピークとなり、風速は18メートル、電車が乱れる恐れもありますので注意してください。 一方、北海道では白の表示、雪になり積もる所もありそうです。
 このあと関東の雨雲は昼ごろにかけて抜けてきますが、北日本では午後も雨が残りそうです。
 では、15日の予報です。東北でも局地的に雨と風が強まり荒れた天気になりそうです。関東はお昼頃まで弱い雨の可能性があります。西日本ではお昼頃から日差しが出てくるでしょう。
 15日の最高気温です。東日本を中心に平年より高く、東京は23度。少し蒸し暑く感じるかもしれません。西日本は、北西風で冷たい空気が入って14日よりも低くなりそうです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集