石灯籠落ち頭に…男性死亡 路線バスのミラーが接触(2018/04/15 00:05)

 三重県の伊勢神宮近くで、バスと接触した道路脇の灯籠(とうろう)が男性の頭に落下しました。男性は死亡しました。

 警察によりますと、14日午前10時前、伊勢神宮の内宮と外宮を結ぶ路線バスが道路沿いの石の灯籠に接触しました。灯籠は破損し、歩道にいた西沢政信さん(81)の頭に落ちました。西沢さんは搬送先の病院で死亡が確認されました。バスの乗客と運転手にけがはありませんでした。運行する三重交通によりますと、運転手がバスを停留所に寄せようとした際、サイドミラーが灯籠に当たったということです。警察は業務上過失致死の疑いがあるとみて調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集