焼け跡から2人の遺体 自転車店兼住宅が全焼(2018/04/15 10:57)

 静岡県浜松市の自転車店で火事があり、2人の遺体が見つかりました。

 14日午後8時すぎ、浜松市東区で自転車店を営む鈴木章夫さん(60代)の店舗兼住宅から火が出ていると通り掛かった人から消防に通報がありました。火は約3時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての建物が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。警察によりますと、章夫さんは2人暮らしで、同居する母親とみられる80代の女性とともに連絡が取れなくなっているということです。警察は遺体がこの2人とみて身元の確認を急ぐとともに、火事の原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集