“窃盗被害”受刑者の指紋が…刑務所から逃走9日目(2018/04/16 11:55)

 愛媛県の刑務所の作業場から受刑者が逃走して9日目を迎えました。潜伏しているとみられる広島県の向島では、島の北部を中心に捜索が続いています。

 平尾龍磨受刑者(27)は8日、松山刑務所の作業場から逃走しました。広島県尾道市向島では8日以降、7件の窃盗被害が確認されていて、車上荒らしに遭った車や被害に遭った住宅の財布の中にあったカードから受刑者の指紋が検出されています。
 住民:「長靴とか道具がなくなっていませんかということを(警察から)聞かれた。いい加減、出てきてほしい。迷惑だね」
 警察は窃盗被害や目撃情報が集中している島の北部を中心に、16日も650人態勢で捜索を続けていますが、これまでのところ、発見には至っていません。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集