10歳女児連れ去りの疑い パジャマ姿でひとり路上に(2018/04/16 18:45)

 連れ去られた10歳の女の子は母親と口論になり、家を飛び出してパジャマ姿で路上を歩いていたということだ。

 未成年者略取誘拐の疑いで逮捕されたのは、三重県津市の村井正樹容疑者(29)。15日夜、路上を歩いていた小学5年生の10歳の女の子を自宅アパートに連れ込んだ疑いが持たれている。警察によると、女の子は連れ去られる前に母親と口論になり、パジャマ姿で家を飛び出し、路上を歩いていたという。女の子を不審な男がつけていると通行人から警察に通報があり、付近を捜索すると村井容疑者のアパートで女の子が発見された。容疑を認めている村井容疑者。女の子にけがはなかったという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集