都議会“やらせ質問”疑惑 メールに都顧問の名前(2018/04/16 23:30)

 東京都議会の都議が去年、当時の都の顧問の依頼を受けて委員会で質問したと指摘されている問題で、都議が都側にメールで送った質問内容の文書の作成者が顧問の名前になっていたことが分かりました。

 都議会自民党は先月、都民ファーストの会の樋口高顕都議が去年9月の委員会で行った質問について、当時、小池知事の側近だった東京都顧問の小島敏郎氏が作成していて、「やらせ」の疑いがあると指摘しました。こうしたなか、委員会の前に樋口都議からメールで都側に送られた質問内容の文書の作成者が小島氏となっていたことが関係者への取材で分かりました。樋口都議は16日、「小島氏からもらった資料に私が作った質問を加えた」「やらせではありません」と話しました。小島氏は樋口都議が質問を行った後に都の顧問を辞任し、都民ファーストの会の政務調査会事務総長に就任しています。小池知事は去年の会見で、都議会での質問について「質問を作るところから都庁の職員が関わるのではなく、行政と議会が役割分担しながら進めるのが当たり前」などと述べていました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集