公園に“手投げ弾”? 避難呼び掛けるも実は…(2018/04/17 18:09)

 公園で手投げ弾のようなものが見つかりました。

 不審物が見つかったのは愛媛県西条市の東町公園で、17日午後0時半ごろ、公園近くに住む男性が「自分には分からない不審物があるので確認してほしい」と消防署を訪れ、消防が警察に通報しました。警察が確認したところ、不審物は縦約11センチ、横約6センチ、見た目は「楕円形(だえんけい)の手投げ弾」そのもので、警察では不審物の写真を陸上自衛隊に送って本物かを確認するとともに、現場周辺の住民に避難を呼び掛けました。その後、不審物は模造品と分かり、警察では、いたずらかどうかが判断できないため、落とし物として対応するとしています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集