風にあおられ大型クレーン転倒 復旧に一週間程度(2018/04/17 18:39)

 伊豆半島で風にあおられて大型クレーンが倒れ、国道が通行止めになりました。

 17日午前9時ごろ、静岡県松崎町の橋の設置工事現場で、コンクリートの板をつり上げていた高さ8メートル、横幅10メートルのリフターと呼ばれる大型クレーンが風にあおられて転倒しました。下田警察署によりますと、けが人はいませんでしたが、大型クレーンが国道136号をふさぐ形で倒れたため、現場周辺は通行止めになっていて、復旧には1週間ほどかかる見通しです。午前9時すぎ、松崎町では風速約6メートルの風が観測されていて、警察が詳しい状況を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集