市役所で書類燃える不審火 現場から油のような臭い(2018/04/17 18:43)

 京都府内の市役所の1階で書類が燃える不審火がありました。

 福知山市役所などによりますと、16日午後11時半ごろ、市役所1階の部屋で保管していた福祉保健部の書類や書棚の一部が燃えました。火は10分ほどで消し止められ、けが人はいませんでした。当時、庁舎の入り口にはすべて鍵が掛かり、外部から侵入できない状態でした。出火現場からは油のような臭いがしたということです。
 通報した警備員:「臭いは確かにしていた。白い煙が出てきた」
 周辺に火の気がないことから、警察は放火の可能性も視野に原因を調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集