捜索中の島で“不審な出来事” 防犯グッズ品切れに(2018/04/17 18:55)

 逃亡中の受刑者が我が家に押し入ってくるかもしれない。地元のホームセンターでは、鍵や防犯ブザーなどが売れている。

 広島県の刑務所の作業場から平尾龍磨受刑者が逃走して10日目。17日も470人態勢で窃盗被害などが集中する島の北部の捜索が行われた。住民が最近起きた不審な出来事を教えてくれた。地元の人が今月4日に供えた供え物がなくなっていたことに気が付いたという。住民の不安な日々が続くなか、ホームセンターではあるものが売れている。鍵類は例年と比べると180%の売り上げとなっていて、売り切れる商品も出てきているという。これまでの捜索には延べ8000人が投入されているが、有力な手掛かりは得られていない。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集