硫黄山噴火で川が白濁 環境基準超える「ヒ素」検出(2018/04/29 16:58)

 今月、噴火した宮崎県の硫黄山の麓の川で環境基準を大きく超えるヒ素などが検出されました。

 19日に噴火した宮崎県の硫黄山。噴火以降、水が白く濁った麓の長江川の上流では環境基準を大きく超えるヒ素やホウ素などが検出されています。調査した県では「生物の生育が難しい数値」として農業用水などに使わないよう呼び掛けています。また、長江川とつながる鹿児島県伊佐市の川内川では29日に開かれる予定だったカヌー大会が中止になるなど大型連休のイベントにも影響が出ています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集