「ハッキング」自治体の監視カメラが操作不能に(2018/05/07 17:15)

 自治体の監視カメラが不正アクセスされ、操作ができなくなりました。

 先月24日、千葉県八千代市が水路の水位を監視するため設置していたカメラ2台に外部から不正アクセスがあり、操作ができなくなりました。画面には「I’m Hacked」ハッキングされたという意味の文字が表示されています。また、埼玉県上尾市でも河川の水位を監視するカメラで、同様の被害が確認されました。どちらのカメラもキヤノン製で、パスワードが初期設定のままだったということです。キヤノンはホームページでパスワード変更などの対策を取るよう呼び掛けています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集