黒ずくめの男が?通学中の女児「切り付けられた」(2018/05/11 18:46)

 登校中の小学生の女の子が黒ずくめの服装の男に切り付けられた。

 現場には規制線が張られ、鑑識が路上をくまなく調べている。11日午前8時半ごろ、東京・江東区の小学校から「女子児童が見知らぬ男から手を切られた」などと110番通報があった。警視庁によると、登校中だった小学4年生の女の子は「男にカッターで切り付けられた」「後ろから来て何も言わず手首をつかまれ、手を切られた」と担任の教師に説明している。左手に軽いけがをした女の子は集団登校のために児童らの待ち合わせ場所に1人で向かう途中だった。犯行があった現場の近くは、幼稚園や会社の事務所がある。近所の人によると、朝の時間帯は通勤や通学などで人通りが多い場所だったということだ。逃げた男は年齢が20代くらいでやせ形。服装は黒いTシャツと黒いズボンなどすべて黒ずくめの姿だったという。警視庁は、傷害事件の可能性もあるとみて付近の防犯カメラを確認するなど捜査している。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集