ハリル前監督が提訴を検討 金銭求めず名誉回復を(2018/05/11 18:45)

 サッカー日本代表のハリルホジッチ前監督が提訴を検討しています。

 ハリルホジッチ前監督は先月、日本サッカー協会から代表監督を解任されました。ハリルホジッチ前監督の代理人によりますと、10日に協会に対して解任手続きの経緯などについて説明を求める質問状を送ったということです。ハリルホジッチ前監督は、協会の回答次第で今月中にも東京地裁に提訴する方針です。ハリルホジッチ前監督は金銭は求めておらず、名誉の回復や解任手続きの経緯を明らかにすることなどを求めているということです。協会は「弁護士に対応を任せているのでコメントは控える」としています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集