絶滅危惧種クマタカも…タイから動物24匹密輸入か(2018/05/11 19:53)

 絶滅危惧種に指定されているクマタカなどをタイから密輸しようとしたとして、61歳の男が逮捕されました。

 土木作業員の村上一夫容疑者は去年4月、タイのドンムアン国際空港から1つのスーツケースに24匹の動物を入れて密輸しようとした関税法違反の疑いが持たれています。税関によりますと、村上容疑者が成田空港で検査台にスーツケースを置いた際に動物の鳴き声がしたため職員が確認したところ、ケージに入れられた動物を見つけたということです。ケージには12羽のインドコキンメフクロウや6匹のアフリカヤマネなど合わせて24匹が入っていて、絶滅危惧種に指定されているクマタカも含まれていました。村上容疑者は「可愛いから買った」「被災地にプレゼントしようと思った」などと容疑を認めています。村上容疑者は生活保護を受給していますが、2015年以降でタイへの渡航歴が15回あり、警察は余罪があるとみて詳しく捜査しています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集