赤ちゃん捨てた疑いで書類送検の少女を不起訴処分(2018/05/11 19:42)

 去年12月、東京・歌舞伎町のホテルで出産後に死亡した赤ちゃんを捨てた疑いで書類送検された19歳の少女について、東京地検は不起訴処分としました。

 19歳の少女は去年12月、新宿区歌舞伎町のビジネスホテルの部屋で出産し、何らかの原因で死亡した男の赤ちゃんを浴槽に遺棄したとして警視庁に書類送検されました。東京地検は11日、少女を不起訴処分としました。処分理由については明らかにしていません。警視庁によりますと、当時、少女は1人でホテルに宿泊していて、取り調べに対して「赤ちゃんを助ける気持ちよりも出産したことを誰にも知られたくなかった」「出産した赤ちゃんの口の中にある羊水を吸って出したが、泣かなかったので死んでいると思った」などと話していました。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集