楢葉町“憩い”の名物食堂 きょう仮設の営業終える(2018/05/12 17:42)

 原発事故で一時、すべての住民が避難した福島県楢葉町の食堂が12日に仮の店舗での営業を終えました。

 「武ちゃん食堂」は避難指示が解除される前の2014年に仮の店舗で営業を再開しましたが、店が入るプレハブの商店街が解体されるため、12日で営業を終えました。
 武ちゃん食堂・佐藤美由紀さん:「皆さんが憩える場所として、武ちゃん食堂を開けるということを少しは叶えられたかな」
 食堂は8月から町内の新しい店舗で営業を始める予定です。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集