千葉の自転車ひき逃げ 自称とび職の車と破片が一致(2018/05/12 22:30)

 千葉県市原市で自転車に乗っていた男性をひき逃げし、重傷を負わせたとして自称・とび職の男が逮捕されました。「覚えていない」と容疑を否認しています。

 自称・とび職の中村春貴容疑者(22)は12日午前0時すぎ、市原市の市道で、乗用車を運転中に自転車に乗っていた会社員の男性(54)をひき逃げして足の骨を折るなどの重傷を負わせた疑いが持たれています。警察によりますと、現場から約1キロ離れた場所で前の部分が壊れた中村容疑者の乗用車を通行人が見つけました。現場に残された破片とこの車の破損した部分が一致したということです。中村容疑者は「自転車と衝突した認識はなく、覚えていない」と容疑を否認しているということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集