ランドセル置き事故偽装か 新潟小2女児殺害(2018/05/13 06:22)

 新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、現場で見つかったランドセルは何者かが遺体の脇に置いた可能性があることが新たに分かりました。

 大桃珠生さん(7)は7日の下校途中に何者かに殺害された後、線路に遺棄されたとみられています。捜査関係者によりますと、現場で見つかったランドセルは遺体と一緒に列車にはねられたとみられますが、損傷が少なかったということです。このため、大桃さんははねられた時にランドセルを身に着けてはおらず、何者かが遺体の脇に置いた可能性があることが分かりました。捜査本部は、事故に見せかけた疑いもあるとみて捜査を進めています。一方、大桃さんの通っていた小学校は保護者会を開きました。
 大桃さんが通っていた小学校・長谷川豊校長:「保護者とお子さんで家から学校まで一度歩いて頂いて、ここは危ないねと確認をお願いしたいと話した。『自分の命は自分で守る』とそういう指導を徹底する(と話した)」

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集