太平洋側に激しい雨 愛知で駐車中の車両に浸水(2018/05/14 00:42)

 前線の影響で13日は太平洋側を中心に局地的に激しい雨が降り、愛知県刈谷市で車が浸水する事態になりました。

 前線が西日本から東日本を通過した影響で、午後8時21分までの1時間に千葉県木更津市で36ミリの激しい雨を観測しました。この大雨で、愛知県刈谷市では公園に隣接する広場で車が浸水しました。調整池の役割も持つ広場は臨時駐車場として開放され、100台以上が駐車していましたが、午後3時ごろに雨水が流れ込んで7台が取り残されました。
 近所に住む人:「いつもここの公園利用しているので。初めてです、こんなこと。びっくりしました」
 刈谷市では「大雨による浸水は想定していなかった」ということです。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集