かばんに包丁、店内に持ち込み 家族4人切り付け(2018/05/14 11:47)

 千葉市の飲食店で13日夜、家族4人が食事中に男に切り付けられて小学生の女の子が死亡した事件で、男が包丁をかばんに入れて店に持ち込んでいたことが分かりました。

 午後7時ごろ、千葉市稲毛区の飲食店で、40代ぐらいの男が一緒に食事をしていた家族4人を持っていた包丁で切り付けて現行犯逮捕されました。6歳とみられる小学生の女の子が背中を刺されて死亡し、女の子の両親は重傷で、1歳ぐらいの妹は軽いけがをしました。その後の捜査関係者への取材で、当時、一家は店の個室で男の誕生日を祝っていて、男は包丁をかばんに入れて持ち込んでいたことが新たに分かりました。男は女の子の母親の兄で、元千葉市議とみられるということです。警察は、計画性があったかどうかを含めて経緯を詳しく調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集