新潟小2女児殺害事件 近所の20代男性から聴取(2018/05/14 11:37)

 新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察が近所に住む20代の男性が何らかの事情を知っている可能性があるとみて、話を聞いていることが分かりました。

 新潟市西区の小学2年生・大桃珠生さん(7)は今月7日、何者かに殺害されてJR越後線の線路上に遺棄されました。捜査本部は14日朝から、近くに住む20代の男性から話を聞いていることが分かりました。大桃さんの殺害と遺棄に関して、何らかの事情を知っている可能性があるとみています。遺棄現場周辺では、これまでに不審者や不審な車の目撃情報が寄せられていました。捜査本部は、遺棄現場付近に土地勘のある人物による犯行の可能性もあるとみて、周辺の防犯カメラや目撃情報の確認などを進めてきました。また、7日に大桃さんが下校した時刻に付近を通過した車のドライブレコーダーの映像などを集めていました。捜査本部では男性と事件との関連を慎重に調べています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集