暑い!アイスの季節…といきたいが、業界悲鳴のワケ(2018/05/14 17:33)

 13日の激しい雨から一転し、都心では今年1番の暑さを記録するなど各地で季節外れの暑さとなった。こうしたなか、アイスクリーム業界である異変が起きていた。

 13日の激しい雨がもたらしたのは幻想的な光景、雲海だ。14日は関東で朝霧が発生。霧が晴れると待っていたのは暑さ。
 東京都心は28.6度。千葉も29度を超えた。これは、今年一番の暑さだ。鹿児島は14日、7月上旬並みの暑さに。
 彼らが囲んでいるのは、肉ではなくコンセント。今、品川ではテントがオフィスに変身。電源やホワイトボードもあり、会議はもちろん個人オフィスにも使える。
 暑くなってくると食べたくなるのがアイス。そのアイスがピンチだ。
 キッピーズ ココクリーム・増子憲由店長:「バニラ(ビーンズ)がかなり高騰していて、初期(約2年前)の入荷から2倍に値上がり」
 今、バニラが高い。都内のオーガニックのアイス専門店では、11種類中4種類はバニラビーンズを使用している。バニラビーンズは9割がマダガスカル産。産地の天候不良などから価格が高騰しているという。店は値上げをせず、企業努力で対応するという。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集