橋から落下寸前のドラレコ映像 運転手が恐怖語る(2018/05/14 18:44)

 ダンプカーが橋の欄干を突き抜け、ギリギリの所で止まった事故。「落ちて死ぬかと思った」と話す運転手が車内カメラに残った事故の瞬間の映像を公開した。

 10日、神奈川県座間市で起きた橋の上でダンプカーが宙づりになった事故。ダンプカーのドライブレコーダーには事故の瞬間の映像が残っていた。
 見通しの良い道路。しばらくすると、対向車線から乗用車がはみ出して衝突。ダンプカーはそのまま反対車線側の欄干を突き破り、宙づりに。
 実はこの事故、対向車線を走る乗用車がトラックに追突した直後、車線をはみ出してダンプカーに衝突。ダンプカーはコントロールを失い、宙づり状態に。
 宙づりになったダンプカーの運転手:「ハンドルを左に切っても動かない状況だったので、もう落ちて死ぬと思いましたね。なにか持ちこたえて急に後ろにフワッとですかね。(車が道路側に)下がったというか視線が上の方に動いていったので、ああ助かったとその時は思いましたけど」
 運転手は救出まで約1時間車内に閉じ込められたが、足に軽いけがをしただけで済んだ。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集