実名と似た声で…7回も現金手渡す 被害8000万円超(2018/05/14 18:45)

 息子を装った男らに8000万円以上をだまし取られました。

 警視庁によりますと、先月から今月にかけて東京・大田区に住む70代の女性に三男を装った男から「レストランに仕事の荷物を置き忘れた」「横領になってしまう」などと嘘の電話がありました。女性は定期預金を解約するなどして金を準備し、7回にわたって合わせて8200万円を受け取りにきた20代くらいの男らに手渡したということです。女性は実際の三男の名前を言われたことや声が似ていたため、信じてしまったということです。警視庁は、詐欺事件として犯行グループの行方を追っています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集