主婦「自由に使える金が…」偽ブランド販売で所持か(2018/05/15 15:03)

 フランスの高級ブランド「クリスチャン・ルブタン」の偽物の財布を販売する目的で持っていたとして、33歳の女が現行犯逮捕されました。

 専業主婦の林絵里容疑者は9日、東京・豊島区の自宅でフランスの高級ブランド「クリスチャン・ルブタン」の偽物の財布4つを販売する目的で所持していた疑いが持たれています。警視庁によりますと、林容疑者はフリーマーケットアプリを通じて知り合った人物から偽物の財布を購入し、インターネットのオークションサイトで売っていたということです。2年ほど前から400点以上、300万円から500万円程度を売り上げたとみられています。林容疑者は「ルブタンが好きで、ルブタンばかり売っていた」「夫の収入に頼らず、自分や子どもが自由に使える金が欲しかった」と容疑を認めています。

番組スペシャル動画

教えて!あの街あの情報

防災リンク集